「 管理人の作品 」一覧

NO IMAGE

私の身体を捧げます 女子トイレの中で

【第12話】 「あら、優子、髪を切ったの?」「ホントだぁ、なんかイメチェンじゃん」「う、うん……似合うかな」教室に入るなり、優子は顔見知りの...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます アナルに染み込む白い体液

【第11話】 「そろそろ終わらせないと、本当にやばいかもね」「ひぐ、ぐぅ……そんな、誰かに見られたりしたら……」吉村の腰が豪快に前後していた...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます アナルセックスしてください

【第10話】 「んむっ、んうんっ……」パンパンと肉を打つ音が、未だ無人の美術室に拡散する。10回、20回、30回……黙々と腰を振り続ける吉村...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます お尻の穴を見てください

【第9話】 「アナル……そう、お尻の穴」「お尻……?!」吉村の発した単語の意味が、一瞬、優子には理解できなかった。「この前は、優子のオマ〇コ...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます 美術室の誘惑

【第8話】 呼び出されたのは昼休みのことであった。吉村からのメールを受け、優子は昼食を終えたばかりの教室を抜け出した。(隼人君がわたしを呼ん...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます 処女だった膣で感じてくれますか?

【第7話】 「もっと激しく腰を上下させないと、いつまで経っても終わらないよ。僕とのセックス」「はぁ、はい……でも、ぐっ、まだ……アソコがぁ、...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます 処女を捧げて

【第6話】 「麗華なら……」「富永さん……?」吉村が口に出した名前に、優子の震えが止められた。「そうさ。麗華なら悦んで、僕のオチ〇チンをオマ...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます 全裸の身体まで晒して

【第5話】「急がないと。あと30分くらいしたら、校舎内の見回りが始まるよ。それまでに終わらせないと」吉村の目が、教室の前面へと。黒板の上に掛...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます 下着姿も晒して

【第4話】 「つ、次は……スカートでいいの?」「優子に任せるよ」いつのまにか、苗字から下の名前へと、『川口さん』から『優子』と呼び捨てにされ...

記事を読む

NO IMAGE

私の身体を捧げます セーラー服を解いて

【第3話】 「セッ……クス……」辛うじて声にしたのは、教室という学び舎には不似合いな単語である。優子は全身を石のように固めた。なのに身体を支...

記事を読む