「 ありさ 土蔵の濡れ人形 」一覧

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 はまぐり啜陰(せついん)

 【第7話】筆の先端が容赦なく秘所と菊門をくすぐる。「ひ、ひぃっ!……だんさん、許して…ください……あぁっ、いやっ!」くすぐったさとむず痒さ...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 青竹開脚縛り

 【第6話】「どうや?ここ気持ちええやろ?」 「痛い!痛いです……そこは堪忍ください!」 「そんなに痛いんか?」処女にとって肉芽の愛撫は刺激...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 窮屈な孔

 【第5話】乳房が唾液まみれになった頃、九左衛門の興味は下半身へと移った。「次は下やな」 「もう許してください……」涙ながらに許しを乞うあ...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 生娘初縄

 【第4話】「大事な茶碗を割っといて許してくれはあらへんで」 「本当に、本当に、割ってないんです!」 「まだしらを切るんか!もう許さん!」ど...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 卑劣な罠

 【第3話】ありさは生まれてこのかた茶会というものを一度も見たことがなかった。以前庄屋の屋敷でときおり開かれていたようだが、貧しい家庭に育っ...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 五客の茶碗

 【第2話】当時、商家に住み込みで雇用され、接客や炊事などを行なう女性を女中と呼んだ。その中でも、特に接客や主人夫妻の身の回りの世話に関わる...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 女中奉公

 【第1話】時は大正八年、まだ春遠い二月中旬のことであった。瀬戸内海のとある小さな島から大阪の商家へ奉公に出された一人の娘がいた。名前を『あ...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 登場人物紹介

 【登場人物紹介】野々宮ありさ(16歳)瀬戸内海のとある寒村に生まれ育つ。気立ても器量もよく村では大変評判のよい娘だったが、貧しさから口べら...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ 土蔵の濡れ人形 INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます登場人物紹介 第一話女中奉公 第二話五客の茶碗 第三話卑劣な罠 第四話生娘初縄 第五話窮屈な孔 ...

記事を読む