「 放課後の憂鬱 」一覧

NO IMAGE

放課後の憂鬱 最終章 余韻(2)

【最終章(2)】「・・衣装合わせ、この前やったじゃないですか?」「そうなんだけどな、まだなんだとさ。・・これも所長命令なんだよ。その後サイン...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 最終章 余韻(1)

【最終章(1)】藍が玄関を開けるとちょうど秋が立っていた。藍はなぜか気恥ずかしくなり、下を向いた。そして秋と言葉を交わさずに部屋へ戻ろうと急...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第12章 目覚め(7)

【第12章(7)】 藍も絶頂に達し、ぐったりとうなだれていた。そして二人はしっかりと抱き合った。そのまま静かに時間を過ごした。「藍、痛かった...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第12章 目覚め(6)

【第12章(6)】 高科はア○コと乳首を交互に、また同時に責めていった。藍は目をつぶり、口を開け快感に浸って声を上げている。やがて高科の指が...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第12章 目覚め(5)

【第12章(5)】 「あぁぁ・・・い、言わないで・・あぁっ!」「手錠外してやるから、触ってみろよ。」「え、や・・やだっ・・」「またかよ。いい...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第12章 目覚め(4)

【第12章(4)】 「俺が教えてやるよ。今までよりもっと気持ちいいことを」高科はそう言うと藍に抱きついた。「・・・あぁぁっ!」「手錠、外して...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第12章 目覚め(3)

【第12章(3)】 その様子を見て、さちが藍のロープを解きながら高科に言った。「このコ、どうすんの?」「あぁ。俺が家まで送ってくから、おまえ...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第12章 目覚め(2)

【第12章(2)】 「あぁっ、あぁぁぁぁっ!」藍は敏感になっていた乳首をすごい力で吸われ声を上げた。さちが掃除機の先端をレオタードから顔を出...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第12章 目覚め(1)

【第12章(1)】 藍は相変わらず両足を大きく拡げたまま固定されていた。両手は後ろ手にされ、手錠をかけられたままだった。そんな姿のまま強制的...

記事を読む

NO IMAGE

放課後の憂鬱 第11章 翻弄(8)

【第11章(8)】  可憐な真珠が、真っ赤に色付いていた。「ほら見て!・・こっちも固くなってる。やらしい色っ!」さちがからかいながら、高科に...

記事を読む