「 ひとみの内緒話 作品 」一覧

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 悪魔と神の天秤(5)

【第5章(5)】「姉さん…やめてよ…そんなの聞きたくない…」「一本一本抜かれるのは辛かったわ…抜かれても抜かれても終りが見えなくて…痛いのか...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 悪魔と神の天秤(4)

【第5章(4)】「なら俺の奴隷をやめろ。」水橋さんの声色が変わった。冷たく突き放すようなその言葉は、一瞬で姉さんの反抗を押さえ込んだ。「え…...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 悪魔と神の天秤(3)

【第5章(3)】「あ―まぁそうでしょうね。でも俺は嬉しいですよ。」彼はゆっくりとスカートをまくし上げる。「嫌ッやめてください!」腕を拘束され...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 悪魔と神の天秤(2)

【第5章(2)】男の人に体を触られるのは初めてだった。そのイヤらしい手付きは私の体に嫌悪とも言える感覚を与えた。いえ、嫌悪ととってしまった。...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 悪魔と神の天秤(1)

【第5章(1)】「…以上、昔話でした。」水橋さんは、ふぅと息を吐きながら。話を終らせた。驚きだった。それ以外の感想はない。「これは俺の趣味。...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「くだらない理由」(3)

【第4章(3)】「惜しいなぁ。まぁ今回は許すけど、『水橋くん』じゃなくて『御主人様』だ。次から気を付けろよ。」「ご、ごめんなさい…」堕ちたな...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「くだらない理由」(2)

【第4章(2)】実際、俺も偶然この場を目撃したときは驚いた。まさか真面目そうな綾香の旦那が浮気してるとは、思ってもみなかったからだ。ちょうど...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「くだらない理由」(1)

【第4章(1)】綾香の陰部は大量の愛液で濡れ、床に水溜まりを作るほどだった。薬が効いてきたらしい。綾香には軟膏は薬ではなく潤滑剤と言ったが、...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「性奴隷への誘い」(5)

【第3章(5)】「綾香さん…」「ちょッ一美さん離して!!」私が力ずくで手を振りほどく前に、一美さんは私の手に手錠をかけた。これで私の両手は自...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「性奴隷への誘い」(4)

【第3章(4)】「今日、学校は?」「今日は学校全体でパソコン点検だそうで、休みです。」「ふぅん…」話が途切れる。いつもならなんてことはない静...

記事を読む