「 とっきーさっきー 」一覧

NO IMAGE

ありさ・鰻責め地獄 鰻乱舞

【第四話】二匹の鰻が秘部へ、そしてもう一匹の鰻が肛門へ潜り込み、穴の中で暴れ回る。その例えようのないおぞましさに、ありさは狂ったように泣き叫...

記事を読む

NO IMAGE

淫らな離島 特設ステージ

【第11話】 御輿は、島を回っていくが、両手両足を固定された2人は、どうすることもできず「もう、どうなってもいい…」涙を流しながら、体を揺ら...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「待ち焦がれた快楽」(4)

【第2章(4)】目の前が白く染まり、体が弾け、宙に浮くような感覚。まるで自分の体が自分でなくなるような感覚だった。「!!!――――――――ひ...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ・鰻責め地獄 鰻の習性

【第三話】「水風呂は寒かろう。少し温めてやればいかがじゃ?」黒山が韻を含んだような笑みを浮かべた。まもなく、下男が釜の下に積まれた薪に火を点...

記事を読む

NO IMAGE

淫らな離島 夏祭り

【第10話】 散歩は、30分ほどで終わり、宿舎に戻った。「麗香さん!」一糸まとわぬ姿に、恵子が声をあげると「これからは、この姿で過ごすことに...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「待ち焦がれた快楽」(3)

【第2章(3)】彼の言っていることはもっともだ。今、私は絶頂を味わうために恥を捨て腰を振り乱していた。しかしその一方的な腰使いでは男性の方の...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ・鰻責め地獄 恐怖の入浴

【第二話】まもなく土間の中央に木製の浴槽が備え付けられ、水が浴槽の中程まで注ぎこまれた。さらに浴槽の下には釜がありさらにその下には薪までが用...

記事を読む

NO IMAGE

淫らな離島 全裸の踊り

【第9話】 麗華と舞子は、辱めを受けた後、衣服を着込んでいく。「 また、犯された…。後妻になるしかないのかしら…」項垂れる舞子だ。「私も、妻...

記事を読む

NO IMAGE

全ての者に愛の手を 昔話「待ち焦がれた快楽」(2)

【第2章(2)】「太股までビチャビチャに濡らしてさぁ。足首にまで汁が垂れてるし。…したいんだろ? 一言、したいって言えば、コレあげるよ?」そ...

記事を読む

NO IMAGE

ありさ・鰻責め地獄 密通の嫌疑

【第一話】ある夜、日本橋の番所に投げ文による通報があった。内容は呉服問屋を営む伊勢屋の長女ありさ(二十歳)が、番頭の俊吉と密かに情を重ねてい...

記事を読む