衣葡林 長安乱れ花 登場人物紹介

 

【登場人物紹介】

衣葡林(いぶりん・二十歳)

絶世の美女で、歌舞に優れている。王允のもとで実の娘同然に育てられる。
董卓の専横を憂う王允のため、董卓に近づいて誅殺をくわだてる。
可憐な容姿の中に秘めた強い意志と覚悟により、英傑並みの熱さをもって乱世を生きる。


董卓(とうたく・五十二歳)

中国後漢末期の武将・政治家。後漢王朝の混乱に乗じて幼い帝を擁し政権を握った。
猛将・呂布を養子にし、武力を背景に少帝廃立、長安遷都などの横暴を極めた。
悪鬼の残虐さと羅刹の冷酷さを持つ暴虐の徒で、暴力的で尊大な振る舞いは、乱世に更なる恐怖をもたらした。


王允(おういん・五十歳)

衣葡林の養父。後漢王朝を守るため、策略を用いて董卓の誅殺をくわだてる政治家。
高い節義と大志が備わっており、勉学のみならず騎射に励む文武両道の人。


呂布(りょふ・二十八歳)

武芸を極め、弓馬に優れた猛将。
名馬赤兎馬を駆り、その鬼神の如き強さをもって「人中の呂布、馬中の赤兎」と称された。
力に最大の価値を見出し、自らの力への自信から社会的倫理を顧みずに生きた漢。

 
toukou02
 
toukou
 
 
この作品は、愛と官能の美学 Shyrock様から投稿していただきました。
尚、著作権は、愛と官能の美学 Shyrock様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。
 
ラヴラヴから凌辱ものまで多ジャンル官能小説取り揃え
体験談・投稿体験談・夜学問・官能詩
エロエッセイ・その他カテゴリー多数
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA