クロス・ラヴ(第4節) INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

登場人物紹介

 

第1話
揺れる二つの影

 

第2話
シクスナイン

 

第3話
もどかしい愛撫

 

第4話
ダルメシアン

 

第5話
悦楽の奥地

 

第6話
二種類の座位

 

第7話
三所攻め

 

第8話
松葉くずし

 

第9話
深い結合

 

第10話
ポルチオ攻め

【第2話 シクスナイン より抜粋】

ありさは浩一の下半身から顔を逸らすことなく体勢だけ入れ替えた。
ベッドと違いかなり窮屈なソファだがふたりは逆向きで横になった。
ありさの顔は浩一の股間に、浩一の顔はありさの股間に。つまり『シクスナイン』の体勢である。
しかし浩一は性急にクンニを行なうようなことはなく、太股、尻、そしてパンティの上から微妙な箇所をじっくりと攻め立てた。
ありさは柔らかく吸いつくような肌をしていると浩一は思った。
球の親友なので以前からよく知ってはいたが、触れてみて新たな発見をした思いであった。

球様 ありさ様

toukou02
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、愛と官能の美学 Shyrock様から投稿していただきました。
画像(ありさ様 及び 球様)も 、Shyrock様のご好意によりお預かりしたものです。
尚、著作権は、愛と官能の美学 Shyrock様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

ラヴラヴから凌辱ものまで多ジャンル官能小説取り揃え
体験談・投稿体験談・夜学問・官能詩
エロエッセイ・その他カテゴリー多数

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA