クロス・ラヴ(第3節) INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

登場人物紹介

 

第1話
クロス・ラヴ

 

第2話
破天荒

 

第3話
葉山への旅路

 

第4話
豪華な別荘

 

第5話
バーベキューパーティ

 

第6
森戸神社話

 

第7話
チーズフォンデュ

 

第8話
作戦決行

 

第9話
暗闇の中で

 

第10話
2脚のソファで

【第2話 破天荒 より抜粋】

球「交代って・・・一体何の交代?」
ありさ「だからねえ、夜ね~、球は浩一と絶対エッチするでしょお~?」
球「そりゃまあ、たぶん、する事になるだろうけど・・・えっ!ありさ、まさか!!そんなことを考えてるの!?」
ありさ「うん、そのまさかなの。浩一の所にありさが行って、俊介の所に球が行くのお。分かった?」
球は一瞬言葉を失ってしまった。
ようやくありさの言ってる意味が理解できたものの、どう考えても尋常ではない。
球「ありさ・・・」
ありさ「なあに?」
球「それ正気で言ってるの?自分の言ってることを分かっているの?」
ありさ「うん、分かってるぅ」

球様 ありさ様

toukou02
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、愛と官能の美学 Shyrock様から投稿していただきました。
画像(ありさ様 及び 球様)も 、Shyrock様のご好意によりお預かりしたものです。
尚、著作権は、愛と官能の美学 Shyrock様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

ラヴラヴから凌辱ものまで多ジャンル官能小説取り揃え
体験談・投稿体験談・夜学問・官能詩
エロエッセイ・その他カテゴリー多数

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA