クロス・ラヴ(第2節) INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

登場人物紹介

 

第1話
ピストン協奏曲

 

第2話
エッチな椅子

 

第3話
球のシルエット

 

第4話
口淫矢の如し

 

第5話
実践スケベ椅子

 

第6話
穴いじり

 

第7話
潮吹き球

 

第8話
駅弁ファック

第9話
女性誌ニャンニャン

第10話
ある投稿記事

【第6話 穴いじり より抜粋】

(クチュクチュクチュ)
球「ああっ・・・」
浩一はスケベ椅子の開口機能を最大限に生かし、愛撫の限りを尽くした。
亀裂に沿って指を前後に往復させる。
球は身体をよじって指を除けようとするが、浩一がそれを許さない。
空いている方の手で球の腰を押さえつけてなおも愛撫を続けた。
腰を固定されてしまった球は堪らず上半身をくねらせ激しく悶えてる。
球「あっ、すごい・・・ああ、感じるぅ・・・あぁん、そこ、いい!すごくいい・・・!」

球様 ありさ様

toukou02
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、愛と官能の美学 Shyrock様から投稿していただきました。
画像(ありさ様 及び 球様)も 、Shyrock様のご好意によりお預かりしたものです。
尚、著作権は、愛と官能の美学 Shyrock様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

ラヴラヴから凌辱ものまで多ジャンル官能小説取り揃え
体験談・投稿体験談・夜学問・官能詩
エロエッセイ・その他カテゴリー多数

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA