監獄の学園 INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます
 
 
 
 
 
第1話
 
 
第2話
 
 
第3話
 
 
第4話
 
 
第5話
 
 
第6話
 
 
第7話
 
 
 
 
第9話
 
 
 
 
 
第11話
 
 
 
第12話
文化祭
 
 
第13話
事件
 
 
第14話
乱交パーティ
 
 
第15話
性教育
 
 
第16話
褒美の実習
 
 
第17話
卒業式
 
 
最終話
オナニー・タイム
 
 

【第4話 制服 より抜粋】 

 翌朝、洋子は渡された制服を見つめて「胸が見えてしまう。でも、水着よりはましだし…」シャツを着込むと、くり抜かれた胸元から乳房が飛び出している。
その上に、皆と違うピンクを帯びた上着を着込み「うまくやれば、平気だわ」姿見に写る自分の姿を見て。同じ色のスカートに足を通して持ち上げていく。
「ミニだわ。しかも超ミニだ!」裾の丈が、股下5センチ位で、他の教師よりも一段と短く、姿見の前で屈むと「お尻が見えてしまう。それに性器も丸見えだ!」唖然とする。
「気をつけないと!」裾を気にしながら階段を降りていくと「おはよう!」階段の下には同僚が並んでいる。
 
 
 
 
 
 
 
toukou07
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、未知の星 赤星直也様から投稿していただきました。
尚、著作権は、未知の星 赤星直也様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。
 
赤星直也様が運営されておられるオリジナル官能小説サイトです。
人妻、OL、女子学生に始まり、婦警、スチュワーデス、ナース……等々。
あらゆる女性が凌辱されます! 恥辱の涙を流します!
mitinohosi
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA