バレンタイン~白い幸福~ INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

第1話
意外な贈り物

 

第2話
白い幸福

 

第3話
キスの雨

 

第4話
濡れて可愛い

 

最終話
愛の歓び

【第1話 意外な贈り物 より抜粋】

下着選びは真剣そのものだった。
やはり色は白だろう。
女性が自身の好みで選べば白よりも色物や柄物が上位を飾るが、男性の好みの1位は白だと確かある女性誌に載っていた。
エッチ過ぎても品位を損なうし、かと言って股上深めのものも硬すぎて面白味に欠ける。
清楚でちょっぴりセクシーなものが良いだろう。
子供っぽくなく、でもあまり慣れた女性とは思われたくない。
下着のブランドはどこが良いだろうか。 
ビキニもいいが、キャミソールも捨てがたい。ああ、迷う……
車井の視線を想像しながら下着を探すのも興奮するものだ、とイヴは思った。

toukou02
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、愛と官能の美学 Shyrock様から投稿していただきました。
尚、著作権は、愛と官能の美学 Shyrock様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

ラヴラヴから凌辱ものまで多ジャンル官能小説取り揃え
体験談・投稿体験談・夜学問・官能詩
エロエッセイ・その他カテゴリー多数

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA