あや キックオフ INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

登場人物紹介

第1話
初デートはまさかの一泊旅行

第2話
初めてのお姫様抱っこ

 

第3話
Eカップとワールドカップ

 

第4話
あらら、口だけで出ちゃったぁ……

 

第5話
エッチな名前のサッカー選手


第6話
ポルチオにボレーシュート

 

第7話
ブリッジ騎乗位に揺れるあや

 

第8話
あやのエロ吊り橋

 

最終話
ハーフタイム そして後半戦へ

【第3話 Eカップとワールドカップ より抜粋】

英俊は真上にたわわと実るあやの乳房をしっかりと掴んだ。
下から眺めると、あやの乳房がまるでゴムまりのように弾み迫力は満点だ。
乳房を揉みしだく英俊はその弾力性を楽しむ。

「あぁん、ヒデ……そんなに触っちゃいやです……」

英俊はわざとらしく乳輪のあたりに指を這わせてささやいた。

「本当に嫌なのかな……?乳首はいやらしくピンと立っているんだけど……」

「もう……ヒデ、エッチなんだからぁ……」
「ほら、もうコリコリになってるよ……」
「……っん……そ、そんなことないです……やめてくださいっ……」

両方の乳首を二本の指に挟まれクニクニと弄ばれる。

toukou02
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、愛と官能の美学 Shyrock様から投稿していただきました。
尚、著作権は、愛と官能の美学 Shyrock様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

ラヴラヴから凌辱ものまで多ジャンル官能小説取り揃え
体験談・投稿体験談・夜学問・官能詩
エロエッセイ・その他カテゴリー多数

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA