ありさ・ふきふき幽霊 INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

 

【第4話 より抜粋】

(ひい~~~っ!いやぁ~~~~~~~っ!)

『ん…?穴は…どこかな……?』

(いや!いや!お願い、もうやめて!)

『ぐひひ……穴あった……見つけたよ……ぐひひぐひひ……』

冷たい感触が亀裂を這いまわり、ついに膣穴を探し当てた。
その感触は冷たいだけでなく骨ばっていて、まるで死者の指をほうふつさせた。
えもいえぬ不気味な感触が狭い肉の狭間をこじ開けてくる。

(やめて……お願い……)

『狭いなあ……指を通すのも苦労するね……こんな狭いところに…おちんちん入るのかなあ……?』

そうつぶやきながら冷たい指は侵入を開始した。

 野々宮ありさ

toukou02
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、愛と官能の美学 Shyrock様から投稿していただきました。
画像(ありさ嬢)も 、Shyrock様のご好意によりお預かりしたものです。
尚、著作権は、愛と官能の美学 Shyrock様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

ラヴラヴから凌辱ものまで多ジャンル官能小説取り揃え
体験談・投稿体験談・夜学問・官能詩
エロエッセイ・その他カテゴリー多数

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA