魔法使いコウタ INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

第1話
魔法のオチンチン

 

第2話
魔法解呪の精液

 

第3話
魔法ノート

 

第4話
魔法契約の罠

 

第5話
淫乱化(1)

 

第6話
淫乱化(2)

 

第7話
本格バイブのプレゼント

 

第8話
約束破り

 

第9話
羞恥写真送信命令

 

第10話
破門

【第5話 淫乱化(1) より抜粋】

確かに魔法契約約款にそんな項目があったのですが、こんなに効果的だなんて思いもしませんでした。向こうの部屋でオナニー態勢に入ってるであろう耕太をチラ見するのも叶わない程猛烈な羞恥に襲われながら、魔法に忠実な手は勝手にエッチな器具の装着を始めてしまいます。まずローターをピトリと密着させて粘着テープで貼ると、左右の乳首が喜んでググッ、ググッとますます強烈に勃ってしまいました。それも耕太がしっかり見てると思うだけで、興奮の余り頭がクラクラします。

「クリトリスって、姉ちゃん一番気持ちいいんでしょ。僕まだ見た事ないから、貼るとこしっかり見せてよ」

もっとヤバイ部分にローターを貼るため、ハーフパンツと下着を同時にずり落とそうとすると、耕太からそんな注文が来ました。私の手はスカートをバッとたくし上げてどけると、耕太に良く見えるようオマンコを露出させました。魔法で操られてるのがタテマエでしたが、もしかすると私の中にかわいい弟に見せてあげたい、と言う露出願望が芽生えて自主的にやってしまったかも知れません。半分ヤケでこう思ってましたから。

 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、新・SM小説書庫2 二次元世界の調教師様から投稿していただきました。
尚、著作権は、新・SM小説書庫2 二次元世界の調教師様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

二次元世界の調教師様が運営されておられる
オリジナル官能小説サイトです。

女子高生を羞恥や快楽で調教するソフトSM小説を掲載しています。
豊富な実写コンテンツに更には、カープ・自作詰将棋・読書感想
柴田淳を始めとする好きな歌手について等々、多彩なサイトです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA