囚われの女子アナ INFORMATION

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます
 
 
 
 
 
第1話
 
 
第2話
 
 
第3話
 
 
第4話
 
 
第5話
 
 
第6話
 
 
第7話
 
 
第8話
水泳大会

 
 
第9話
 
 
第10話
 
 
第11話
転身
 
 
 
 
 

【第5話 パーティ より抜粋】 

男達が、美樹の淫裂を吸い終えると「今度は私達の番ね」女性達が周りを取り囲み「晶子、始めるわよ」細身のバイブが淫裂に押し当てられる。
「ウィ~ン!」と言う音と共に、振動が淫裂を刺激していく。
それには「ダメ、イヤ、やめて~!」逃れようと腰を浮かせ、動かしていく。
「あんた、敏感なのね。ここはどうかしら?」今度はクリトリスに押しつけた。
「ダメ、やめて、そんのイヤよ~!」太股だけでなく、はみ出した肉襞も震えだした。
「晶子、私も負けないわよ」飛鳥も加わり、晶子に負けじと、乳房を揉みながら乳首を吸いだす。
2人の責めに「ん、ん~!」鼻から息が抜けていき(やめて、そんな事したら声がでちゃう…)淫裂も濡れて、声を出すまいと堪えていた。

やがて、膣の中が蜜で溢れ外に流れ出ていく。
「見て、膣が濡れてきたわよ」見ていた者が気づいて声を上げた。

 
 
 
 
 
 
 
toukou07
 
toukou00
 
toukou
 
 
 
この作品は、未知の星 赤星直也様から投稿していただきました。
尚、著作権は、未知の星 赤星直也様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。
 
赤星直也様が運営されておられるオリジナル官能小説サイトです。
人妻、OL、女子学生に始まり、婦警、スチュワーデス、ナース……等々。
あらゆる女性が凌辱されます! 恥辱の涙を流します!
mitinohosi
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA