登場人物紹介

 

shy468-02

46860-01

banner-S

kannou468-4

9a1eb14d

468x060

 


 

shyou02-ti

 

 

【登場人物紹介】

早野有里(はやの ゆり)

今年の春、高校を卒業し大学に進学した18歳の女子学生。
ポニーテールの髪型がトレードマークの美少女であり、本作品のメインヒロイン。
苦しい家計を助けるため、近所のそば屋で店員のアルバイトをしている。
運動神経が良く何事にも前向きで、少々のことでは弱音を吐かない。
父の治療費を工面するため、男たちに身体を提供することになる。

吉竹舞衣(よしたけ まい)

本作品のサブヒロインで和風的な美少女。18歳の女子学生。
有里の高校時代からの同級生で親友。有里と同じ大学に通っている。
活動的で明るい性格の有里に対して、やや内向的。時間があれば本ばかり読んでいる。
ただし、頑固な面も持ち合わせており、大切な人のためなら身体を差し出すこともいとわない。
現在は、ある事件をきっかけに有里から一方的に絶縁状態にされている。

水上千里(みなかみ ちさと)

本作品のサブヒロインで、有里の父親を担当する看護師。
年齢は21才。面倒見の良い性格から、有里や舞衣に頼りになるお姉さんとして慕われている。
ただし正義感が強く勝気な性格から、一部の同僚看護師には憎まれているようだ。

なぞの人物

有里のあとを追うように、いつも一緒に行動している。名前不明のなぞの人物。
(たまに、他の美少女を追い掛けている場合あり)
ピンチになった有里を励ますこともあるが、基本的に役立たず。
有里には、きみと呼ばれ、舞衣と千里には、あなたと呼ばれている。

早野勇(はやの いさむ)

有里の父親である。
不動産会社に勤めていたが、同僚の陰湿な計略に嵌り会社を追われる。
その後、体調を崩し入院。意識がない状態が続いている。
現在は病状が悪化し、高額な費用をかけて治療を行わない限り生命の保証はない。

早野君枝(はやの きみえ)

有里の母親である。
夫の入院費と家計のため、スーパーで慣れないレジ打ちをしている。
性格は悲観的で、なにかあるとすぐに泣いてしまう。

吉竹亘(よしたけ わたる)

有里の父親の元同僚で、舞衣の父親である。   
嫉妬深い性格で、娘にも好かれていない。
有里と舞衣の仲を引き裂いた張本人?

吉竹美沙子(よしたけ みさこ)

舞衣の母親である。   
夫に愛人ができたショックから立ち直ることが出来ずに、自堕落な生活を送っている。

副島徹也(そえじま てつや)

時田謙一の直属の部下であり、有里に対する恥辱行為を担当している。
長身だが、見た目は華奢な体格。いつも高価なスーツを身にまとっている。
丁寧な話し方の割に冷酷な男で、耳障りなハスキー声が特徴。

時田謙一(ときた けんいち) 

有里の住む街に本社を構える、巨大金融グループの社長である。
欲しい物を得るには、手段を選ばない強欲な人物。
女性に恥辱的な行為をさせては、それを撮影、映像化し、自分のコレクションとして保有している。
ただし、自分は一切行動せずに何人かの部下に行為を任せている。

松山医師

有里の父親の担当医である。  
どうやら裏で時田と繋がっているらしい。

横沢良一(よこざわ りょういち)

時田謙一の部下でありながら、副島にアゴで使われている。    
主に有里たちの恥辱行為を撮影するカメラマン。
何事にも、無反応、無表情で謎の多い人物である。

そばや並木の主人

有里をアルバイトの店員として雇ってくれている、人の良いおじさん。
シャッター通り商店街にありながら、有里のお陰?か、店は繁盛している。

上條理佐(かみじょう りさ)

有里と舞衣の親友。
有里曰く、スタイルが良くて美人らしい。
大学内の情報収集が趣味だとか。

 
 
 

200-40pix

mitinohosi

レメバナー21

shintsuyamilk2

banner_201401221950132f1

banner_20131213230538cb0

banner1

banner_lock

puloto

 
 
 
 

shu00

shu02

shu03

 
kanrinin01
 
toukou
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA