仮面の女 INFORMATION

kamen

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます
 
 
 
 
第1話
 
 
第2話
 
 
第3話
 
 
第4話
 
 
第5話
 
 
第6話
 
 
第7話
 
 
第8話
 
 
第9話
 
 
第10話
 
 
第11話
 
 
 
 
 
【第3話 ヌードとセックス より抜粋】

「ヌードになる約束ですよ。早く脱いで下さい」黒川が準備をしていく。
(脱ぐしかないわ。もう逃げれない!)震える指でシャツのボタンを外すと胸元が開いて真っ白なブラジャーが覗いている。
「ほう、大きい胸ですね」黒川はカメラを持っている。
(は、恥ずかしいわ!)真っ赤な顔の道代はシャツを脱ぎ、両手を背中に回した。
(そうだ。早く脱ぐんだ!)原田も見ている。
指がホックを外すと背中の紐がダラリと下がってカップから乳房が飛び出ていく。
「ほう、綺麗な形だ。それにピンクの乳首ですか!」黒川も声を掛けた。
(そんなに言わないで!)震える手を下げると手首に布が絡まって上半身を隠すのがなくなった。
乳房が露になったが、小刻みに振るえ、乳首も恥ずかしさで大きく膨らんでいる。
(これも脱ぐのね!)ブラジャーを脱ぐと今度はスカートのホックを外した。
スカートが一気に足下まで落ちて、真っ白なパンティが現れた。
白い生地なので股間の部分がうっすらと黒ずんでいる。
「今度はヘアを出して下さいよ」
「わ、わかってるわよ!」緊張している道代は震える手で両脇のゴムを下げていく。
股間の真っ黒な絨毛が見えてきた。
(いよいよだな。オ○ンコが!)(生意気な娘のオ○ンコが見れるか。これでおとなしくなるだろう)原田と黒川は脱いでいく様子を見ている。
(見られてしまったわ!)奥歯がガチガチなっている道代は更に膝まで下げた。
小さな布が裏返しになって股間が丸見えだ。
 
 
 
 
kamen01
 
 
 
 
 
 
この作品は、未知の星 赤星直也様から投稿していただきました。
尚、著作権は、未知の星 赤星直也様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

赤星直也様が運営されておられるオリジナル官能小説サイトです。
人妻、OL、女子学生に始まり、婦警、スチュワーデス、ナース……等々。
あらゆる女性が凌辱されます! 恥辱の涙を流します!
mitinohosi
 
 
 
 
 
toukou07
 
toukou00
 
toukou
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA