軽トラックに乗った白馬の王子様 軽トラック少女編  INFORMATION

top

● 目次をクリックすればそのページへ飛びます

 

001

002

003

004

005

siro

 

 

 

top2

 

 

 

【第1話 より抜粋】


窓口で伝票にサインを記し、時計を確認した。
着の身着のまま、気の向くままにのぶらり一人旅、それは平日の午前十時半ちょっと前に始まることになるのだった。
軽トラックに乗り込もうとしてドアを開ける。

「やぁお前さん、あたしと旅に出ようなんて心意気、惚れ直しちまいそうだよ」

いつの間に乗り込んだんだろう、軽トラックの助手席に一人の女の子が座っていた。
ビックリするほど僕好みの可愛い女の子で、僕の大好きなナース服姿。
唯一残念なのは、微妙に年齢を感じる口調くらいなもので……。

「お前は……?」
「いいからいいから、早く車を出しておくれ。
あたしは今、妊娠するほどに大量に中出しされたばかりだからのぅ、少し腹ごなしをしたいのだ」

僕は僕の旅立ちをあっさり認めてくれた社長を見習うように、けっこうあっさりとナースな女の子を助手席に乗せたままで旅に出たのだった。
なんというか、僕にはもう少女の正体について見当が付いていた。

 

 

『軽トラックに乗った白馬の王子様』は
シリーズ構成になっております。
どうか下記のサイトでもお愉しみ下さいませ。


● 軽トラックに乗った白馬の王子様 浴衣少女編
官能文書わーるど様

● 軽トラックに乗った白馬の王子様 電波少女編
新・SM小説書庫様

● 軽トラックに乗った白馬の王子様 後輩少女編
ましゅまろくらぶ様

● 軽トラックに乗った白馬の王子様 猫又少女編
愛と官能の美学様

 

 

 

 toukou06

toukou00

toukou

 

 

レメバナー21
制服と若くて可愛い女の子が大好きなアナタ!
ガール♪ 少女♪ 女の子♪
この単語にムフフと反応されるお客様!
スレンダーでピチピチとした彼女達がお出迎えいたします♪♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA