川上にイかされそうになる佳奈 『水面に咲く花火』

Simpson17

川上にイかされそうになる佳奈 『水面に咲く花火』
Simpson様作
 
 
 



第6話 バージンと引き換えに得たもの より


「どうだぁ佳菜。気持ちよくなってきただろう? 信雄のチ○ポに感じてきただろう?」
「はぁっ、だめ……うっく、そんな……はぁぁぁっ」
挿入するごとに硬いモノが違う壁を擦りあげていく。
火傷しそうな熱い壁を円を描くように順番に刺激される。
「あうぅっ、あぁぁ……ひうぅっ!」
わたしは言葉にならない声を上げていた。
哀しい痛みが快楽に変化していくのが辛くて悔しいよ。
佳菜って淫乱体質なのかな?
ノブくんの身体に抱かれて、ノブくんのおち○ちんに貫かれても、やっぱり心はあの男なのに、それなのに……
じゅぶぅ、じゅちゅぅ、じゅぶぅ、じゅちゅぅ……
「んふぅ、ふううんんん。どうしてなのぉ? 熱いよぉっ。切ないよぉっ……んぐぅっ」

このイラストは、Simpson様から投稿していただきました。
尚、Simpson様が管理されているNOVELA de Simpsonでは、
『水面に咲く花火』全7話に15枚の挿絵が掲載されています。

ぜひ、下のバナーからどうぞ。

 


キュンと胸を焦がしたいアナタ♪
過ぎ去りし初恋を呼び覚ましたいアナタ♪
今宵はビターなチョコレイトを片手に、Simpsonわーるどへ♪♪
Simpson05
 
著作権は、NOVELA de Simpson Simpson様に属しております。
無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA